日別アーカイブ: 2017年4月6日

教会で式をする場合、双方とも信者でなくても可能なところが多い

教会で式をする場合、双方とも信者でなくても可能なところが多いかと思いますが、いずれか一方でも信者でない場合は、数回の勉強会への参加が義務付けられていたりします。

新郎新婦から「結婚式の二次会をやってほしい」と言われたのなら、主催は新郎新婦です。だとしたら、新郎新婦から会費をもらっていいと思います。逆に「二次会をやろうよ」と持ちかけたのなら、主催は幹事ということになり、新郎新婦は招かれる側です。会費は請求できません。

結婚式の二次会の予算を決める目安は、お料理代と飲み物代をゲストに負担してもらう感覚です。そのほかの余興分の費用は基本新郎新婦持ちでしょう。

相模大野駅付近の結婚式二次会会場を探すならお祝い金がもらえるブライダルサイトがおすすめ
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/665/station

ゲストハウスの結婚式場は流行に乗じて作られているところもあるので、サービスがよくないところもあるようです。もちろんよいところもあるので一概には言えませんが、きちんと下調べが必要です。

結婚式当日はあっという間に終わってしまうけど、人生最大に楽しく幸せな一日です。なにより親孝行できたと思うし、みんなに祝福されて結婚したんだなぁと言う実感と責任が持てます。

結婚式場を決める際、何に持ち込み料がかかり、何が持ち込み可能かは契約前にしっかりと確認されて下さい。

結婚式の二次会の受付を頼まれた際に一番気をつけることは、お金の管理ですね。受付は金庫番なので、必ず誰かは現場にいて、受付担当者が不在で現金だけが置いてある、ということは絶対にないようにしてください。

結婚式の費用は、前取り(写真撮影)やアルバムはどうするか、お色直しの回数、引き出物の内容、披露宴の演出、料理のグレード、式場を飾る花やブーケなどなど、式までに決めていく段階でだんだん増えるのが普通です。

きまぐれに更新中!