月別アーカイブ: 2017年2月

ウェディングに力を入れていないレストランは、衣装や引き出物会

ウェディングに力を入れていないレストランは、衣装や引き出物会社とは提携がないでしょうし、控え室やメイクルームなどの問題もありますので、プロデュース会社が手配することになります。ウェディング用に作られているレストランなら専門のスタッフがいますの心配ありません。

ゼクシィなびを通して予約→成約するとゼクシィなびに式場からマージンが入ります。ゼクシィなびもビジネスですから、自分のとこを通して予約したいわけで、なにかと理由をつけて必死です。

同じウェディングドレスであっても、お店によって値段設定が違うし、キャンペーンや複数レンタル割引などで安くなる事もあるので、何件もみるべきです。

おもてなしって見た目じゃないですよね。

事あるごとに口を出す姑ならば、夫との関係とそういうときの対策はちゃんと話しておいた方がいいと思います。自分の方が大切と思ってもらえてないと、こういうことはずっと続きます。時間はかかると思いますが、親より妻という認識を植えつけることが大事です。

少人数の結婚式だからこそ時間をかけてゆっくりできることがたくさんあると思います。二人の趣味や仕事の紹介になるようなゲームとかをしても楽しいかもしれません。BGMとかにこだわっても二人らしさが感じられ、喜ばれると思います。

結婚式の主役は花嫁さんで、ゲストは必要以上に着飾るのはマナー違反です。花飾りでなくとも、大きな飾りはNGです。

披露宴の開始時間を遅くすると(たとえば20時からとか)既婚者や子供がいる友人の欠席は仕方ないと思った方が良いでしょう。もちろん会社関係も呼べないですよね。ゲストの事を考えていない時間帯だなと思います。

結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

結婚式の費用を折半でもいいと思いますが、ただそうなるとややこ

結婚式の費用を折半でもいいと思いますが、ただそうなるとややこしいので自分にかかる分は自分でという方がわかりやすいし気持ち的にも平等でいいと思います。

出産前に結婚式を挙げるなら、何よりも、挙式日から先に決めましょう。出産予定日が近づくほど、体の負担にもなるので、体調もある程度安定して、お腹もそれほど目立たない、妊娠4カ月の後半から6カ月目くらいの時期が良いと思います。

結婚式で決めることはたくさんあって悩んで決め切れないことも。そんなときは「プロの目から見てオススメを教えてください、何か提案してください」といって、スタッフにお任せすれば適当にすばらしい物を選んでくれるので、素直にそれを受け入れましょう。

結婚式場の提携先以外のドレスショップでレンタルする場合は持ち込み料がかかることが多いですが、持ち込み料は事前に交渉してもらうと無料になることもあります。

一流ホテルの豪華さは入った瞬間から華やかな気持ちになりますが、結婚式は会場ではなく、おもてなしの気持ちが大事です。スタッフの対応・料理の内容・新郎新婦の笑顔が最高でしたら、外観なんて忘れます。

結婚式の費用の負担は家や親によって色々ですが、親戚の交通費や宿泊費は、それぞれが負担すべきです。お金のことは本当に揉め事になります。よく話し合って、慎重にすすめたほうがいいと思います。

司会の方や着付け、生演奏の方へのお礼については、すでに金額に入っているので受け取らないという式場もあると思います。

結婚式の準備って、色々悩むことが多いですよね。何に重点を置くか、譲れないところはどこか、衣装や写真をケチったお式で、本当に後悔しないか、予算がかなり厳しいけれど、その後の生活は大丈夫か、準備の時間や精神的な余裕はもてそうか。新郎は協力的か・・書き出したりしてみるといいですよ。

エクセレントコースト付近の結婚式二次会会場を探す
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/254/around

きまぐれに更新中!