月別アーカイブ: 2016年11月

ペアリングを結婚指輪にする方もいますが、やはり、これから一番

ペアリングを結婚指輪にする方もいますが、やはり、これから一番長く身につけると思われる指輪なので、マリッジリングコーナーでプラチナを購入する事をお勧めします。

結婚式当日は洋装で和装の写真も欲しいな。というように当日着ない衣裳の写真も欲しいのであれば前撮りをオススメします。

挙式&披露宴の時間なんてあっという間にどんどん進んでいき、気がつけばお色直し・・悩んで悩んで決めたウェディングドレス、すっごいお気に入りでもっと着てたい〜って思っても、ほんの数時間しか着られないなんてね・・虚しさを感じます。

司会の方や着付け、生演奏の方へのお礼については、すでに金額に入っているので受け取らないという式場もあると思います。

お色直しがウェディングドレスからカラードレスの1回だけなら、結婚式当日、時間は余裕かなと思っても、実はそんなことないです。全然時間ありません。

結婚式の費用が予算オーバーしそうなら、ウェディングドレスは妥協できないでしょうけれども、プラン内のドレスにしましょう。集まってくださる方々にご迷惑をかけないためには自分達にかかるところで金額を見直すしか方法はありません。

ホテルウェディングは短所もあります。なんでもかんでも持込料がかかる場合があったり、どうしてもお値段が高い部分が出てくる。たまにアクセスが悪い所があったりもします。

昨今、好きな格好で式に参列している人も多いし、マナーと呼ばれているものも否定している人が多いと思います。着ている本人がどう思うかじゃなくて、周囲の人がどう思うかが重要だと思いますけどね。

上野・浅草・墨田・錦糸町の結婚式二次会会場を探す

きまぐれに更新中!

自分たちの結婚式に来ていただいたから、居心地のいいように、配

自分たちの結婚式に来ていただいたから、居心地のいいように、配慮する。相手も、お料理をいただいて、引き出物もいただくので、それを配慮してご祝儀を用意する。(よく勘違いされている方を見かけますが、ご祝儀は飲食代でも引き出物代でもありません。)

レストランでもホテルでも、挙式だけは可能です。式+披露宴が一般的なので、パンフレットや宣伝がそうなっているだけです。

一生に一度の結婚式ですからゲストの事を考えるのも大切ですが、自分たちが思い切り楽しめるようやりたいようにやった方がいいと思います。バランスが大事ですね!

10月は結婚式が多い季節で、一年を通して特に人気のシーズンです。気候がよくゲストも着るものに困りません。それゆえ、連休、大安・友引などは一年も前から予約がうまってしまうこともありますので、この時期の結婚式をやりたい人は出来るだけ早めに行動したほうがよいでしょう。

女性たちは「結婚したいな〜」と思った時に、自分から相手に「結婚しよう」とプロポーズするのではなく、相手にプロポーズさせるように仕組むことが多いようです。

結婚式の二次会であっても、アイボリーは白と同じでワンピースでは着てはいけない色です。アイボリーのウェディングドレスの花嫁さんも多いですよ。

結婚式場選びのポイントは千差万別です。親戚が多いのであればアクセスを重視するほうがいいでしょう。

結婚式の二次会で当日欠席はよくある話。ドタキャンされて不愉快に思う人もいるけど、何かあったのかな・・・と思うのが友人ってもんです。身内の不幸かもしれないし、病気かもですし。結婚式や二次会はこちらが招待して『出席して頂く会』ということをお忘れなく。

厚木・相模原・綾瀬の結婚式二次会会場を探す

きまぐれに更新中!

他の花嫁さんと鉢合わせるのが、全然気にならないか、やはり引っ

他の花嫁さんと鉢合わせるのが、全然気にならないか、やはり引っかかるか、どうなんでしょうか?

自分が出席した結婚式の文句を言う人は(私は実際には出会ったことはありませんが)、確かにケチ臭いと思います。しかしそれは他人の考え方であり、自分の常識を他人に押し付けることはできないのですから、「そういう人なんだな」とは残念には思うしかありません。

式場選びや日取りによってもかかる金額は全然ちがいます。春、秋など、ブライダルシーズンを避けてあえて夏にするのもアリですね。キャンペーンなどやっていたりするので、これだけでも数万〜数十万節約できますね。

値段や特典、融通など自分達にとって一番安いというかお得な契約方法は式場と直接です。ただ会場によってはプランニング会社を通さないと契約できないいうこともあります。文化財ウェディングだったり、美術館ウェディングであったり、式場以外の会場はこういうことがあります。

土曜日、日曜日の結婚式だけを扱うゲストハウスは売上、利益を結婚式だけに頼ることになりますから、全ての面において価格設定が高めになります。ゲストハウスは披露宴を行うには適していると思われますが、予算的には高めになることを覚悟する必要があります。

結婚制度はほんとに働く側(だいたい男性)のメリットって少なそうだよね。男って、子どもが欲しくなる人以外は、何か結婚のメリットを感じないと結婚したいなぁって思わなかったりするのです。

結婚式で、もうけようとか黒字にしようという考えはよくないですから、そんなふうに考えるのならやらない方がいいと思いますね。

南青山で結婚式二次会ができる会場を探す

きまぐれに更新中!