月別アーカイブ: 2016年5月

結婚式でおもてなしをしなくちゃ!じゃなくて、普通、でいいと思

結婚式でおもてなしをしなくちゃ!じゃなくて、普通、でいいと思います。普通は、お祝いをしていただいたら、配慮しますよね?それで十分だと思います。何よりゲストの方々は、主役の幸せな姿を見に来ています。それを忘れないで下さい。

結婚式の二次会に着て行く服装、男性ならスーツにネクタイが常識です。二次会なので、多少ゆるい感じでも良いでしょうが、それでも、式のスーツのままで、ノーネクタイ位までだと思います。間違ってもジーパンはダメですよ。それなりにきちんとした格好じゃないとダメです。

結婚式で派手なネイルや髪のコサージュ、キャバ嬢スタイルや盛りヘアはNGです。華やかと派手を取り違えませんように。

親族のみの挙式・披露宴だとだらける部分もあるので、中盤でどーんと華やかなお色直しがあったほうがいいと思います。

神社結婚式の良いところは、挙式後にもそこに行けることですね。自分が結婚式をしたところで、自分の子供の七五三が出来るのは、他では出来ないことだと思います。一般参拝の人で全然知らない人にも「おめでとうございます」って声をかけてもらえます。

最近では挙式をせずに籍だけを入れるという「ナシ婚」が増えていますが、二人だけでもいいから挙げたほうがいいと思うんですが。女性はウェディングドレスに憧れを持っているはず。夫婦喧嘩の度に『式も新婚旅行もしてないくせに!!』なんて、意外と尾を引くこともあるようです。

結婚式の準備を進めてるうちに契約時と話が違う場合もあります。その場合は徹底的に抗議した方がいいです。相手も仕事なので、できるだけ式場が儲かるように、話を進めてくるはず。最初の契約のときはこうだった!と強気で言った方がいいですよ。

今の時代、結婚式をしない人もたくさんいるし、どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、やりたいと思う人がやればいいだけの事。普通の人間は主役になれるのは3度です。生まれた時と結婚式と亡くなった時。そして自分がそれを実感できるのは結婚式だけです。

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!