日別アーカイブ: 2015年6月22日

和装の結婚式ということで、和で統一したくてもどうしても出席者

結婚式の準備はいざ始めると大変なこともあるようで・・・
誰しも結婚式は初めてなことなので、色々とわからないことだらけなんですよね。

そこで、結婚準備で大変だったことや思ったこと、
わたしなりのアドバイスをご紹介しますね。

和装の結婚式ということで、和で統一したくてもどうしても出席者の服装やケーキやワイングラスなどありますからね。モダンな和風にコーディネイトされたほうがいいと思います。

自分たちにこれといったこだわりがないのであれば、例えば、
・参列者のだいたいの人数や年齢層
・交通の便
・予算や料理など
・当日他のカップルとバッティングしたくなければ貸切の会場を探すとか
で絞ってみてはどうでしょうか。

結婚式は自分の両親や家族に対して、新しい旅立ちを祝ってもらう日でもあります♪

雨の日の結婚式は「神様が新郎新婦の一生分の涙を代わりに流してくれてる」っていう言い伝えがあるらしい

ゲストハウスは結婚式でしか売上が取れませんので内容の割にはかなり割高です。

同じウェディングドレスであっても、お店によって値段設定が違うし、キャンペーンや複数レンタル割引などで安くなる事もあるので、何件もみるべきです。

マナーを教えてくれていたのはお祖父さんやお祖母さん、それを聞いて、お父さんやお母さんもマナーを覚えて行くものでした。でも今はお祖父さんやお祖母さんと離れて暮らす家族が増えてるからでしょうね、結婚式のマナーを知らない人が増えています。

ホテルウェディングのメリット

・建物自体にお金がかかっていて豪華(特にロビー、エレベーター、トイレなどの共用施設は専門式場とは比較にならないと思います)
・スタッフのサービスレベルが高く、安心感がある

結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!