日別アーカイブ: 2015年5月18日

結婚式の見積もりは、契約時の金額より上がるのは当然と言えば当然

結婚式は初めてなことなので、色々とわからないことだらけ。
結婚準備のプチアドバイスをご紹介します。

結婚式の見積もりは、契約時の金額より上がるのは当然と言えば当然です。人によってやりたいことやこだわりはそれぞれなので。最初の見積もりは最低限のものしか入っていないことがほとんどです。

披露宴はゲストの方達をお招きして「おもてなし」をする場なので、料理やお酒が美味しいのはもちろんの事、サージススタッフの質も重要だと思います。

結婚式の費用の支払いが事前振込のみかどうか、確認しておいたほうがいいです。一部はご祝儀もらってからでもいいのか、カードが使えるのかはけっこう大きいと思います。

人気のある結婚式場で人気のある日(春秋の大安・友引)は一年くらい前から予約が必要です。比較的空いているの夏の時期。7〜8月は暑さから式を挙げるカップルは多くないようです。式場によってはサマープランとしてお値打ちな価格設定をしていることもあります。

結婚式の平均的な費用は、ゲスト1人あたりに4〜5万円。これ以上のご祝儀を持ってきてくれる人のみ呼べば、黒字にする事は可能です。1人で5万円以上を包んでくださる方は親戚や上司くらい。つまり、黒字にするのはかなり困難です。

結婚式は、どうしても新婦側のほうが思い入れが強くて、その分、悩みも大きくなってしまうけど、その分、喜びも大きいです。来て下さる方を第一に考え、当日はとびっきりの笑顔をふりまいてくださいね♪

結婚式の二次会の際にプレゼントを持って行くのは避けましょう。新郎新婦は思った以上に荷物が多いので結婚祝いは結婚式より前に自宅に届けるのが一番です。プレゼントで何が欲しいかは、本人に聞くのが一番です。

やめてほしいと思った事、真夏、真冬のガーデンウェディング・・

結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

「パーティーレーベル」というサイトは会場決定したら「お祝い金1万円」や「ディズニーペアチケット」などがもらえます。「Relie」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

京王プラザホテル 結婚式 二次会

今日の気になったニュースはこんな感じでした。
ではでは、また!