結婚式場と披露宴会場が離れている場合に気をつけた部分は、参列者の方の

結婚式場と披露宴会場が離れている場合に気をつけた部分は、参列者の方の着替える場所や、着替えなどの荷物の扱い、移動などです。なるべく困惑したり不自由することの無いように、手配しましょう。

結婚パーティはお互いの友人が一同に介する絶好の機会。相手にどんな友達がいるのか、会社で一緒に働いてるのはこんな人か、いつも話題に出て来るあの人はこういう人なんだ…というのがいっぺんにわかっちゃう。こんないい機会ってないって。いちいちお互い会わせてたらキリがないしね。

表参道で有名といえばアニヴェルセルですが、そこで披露宴をした友達は、あまり融通が利かないと嘆いていました。そこまでこだわりがなく、用意してあるもので十分ということであれば問題ないかもしれませんが、機材の持込や演出でそれは・・・と言われてしまうことが多かったと言ってました。

どこで式を挙げるにしても最初の見積もりより、50万くらいは高くなると思っておいた方がいいです。交渉次第では持ち込み料を無料にできたり、サービスしてもらえることもあるけど、削れない物は料理と引き出物と菓子となどのゲストにかかる所です。

式場提携以外のカメラマンを持ち込みされる場合、持込料金が数万円かかる式場が多いので必ず確認したほうがいいです。

結婚式で贈る両親への記念品は、違うものを選ぼうとすると、どうしても、新婦が選びがちになるので、新婦両親へのプレゼントの方が気持ちが入ってしまいます。

結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/13_8/area

きまぐれに更新中!