結婚披露宴は今までお世話になった方々、ゲストの方達をお招きし

結婚披露宴は今までお世話になった方々、ゲストの方達をお招きして結婚の報告をし、感謝の気持ちを込めておもてなしをする場です。そうなると料理、飲物、引き出物などの費用は削れませんよね、普通は・・

ウェディングプランナーさんは営業を兼ねているので、自分たちに都合がいいように持っていこうとすることも多いです。演出もお金のかかるものからすすめてきますが、「予算的にムリ!」と言えば「お金がかからない演出」も提案してくれます。

ヘアーメイクをいつも通っている美容室でお願いすると節約できます。ただ、早朝料金がかかったりもするけど、式場でやるよりはるかに安くすみ、ネイルもブライダルと言わないでネイルサロンでやったほうが安いです。

結婚式の費用分担に決まりはないけど、招待客の人数を頭割りにする人が多いみたい。招待客が新婦側のほうが多ければ新婦側が多く出す。大抵は男性のほうが多いようですが。

すべてにあてはまる訳ではありませんが、ゲストハウスウェディングのデメリットしてブライダル事業からの収益しかないので、あの手この手でお金を使わせようとしてきたり、ホテルやレストランより料理の専門性が低かったりします。

結婚式で新郎がツイード・ジャケットで、新婦がウェディングドレスなんて、どう考えても無理というかおかしいです。見た目には、お姫様と家来みたいですね(笑)どうしてもツイードが着たいなら、花嫁もカジュアルな服にしないとダメです。

ナイトウェディングをするなら絶対土曜ですね。日曜日の夜なんてあり得ません。次の日の仕事を考えたら欠席する人も多いと思いますよ。せっかくの結婚式で列席者に不快な思いをさせたりしたら結婚式の喜びというか、輝きというか、そういった幸せが半減する気がします。

結婚式の二次会に着て行く服装を悩むようなら、主役にそれとなく聞いちゃってもいいと思います。「当日はドレスワンピースで行くつもりなんだけど、雰囲気的にどうかな?」って。別に失礼にはあたらないし、さらっと聞けば当日浮かないかしら、と不安になることだってないと思います。

結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

お心付けは、よくサービス料と混同していて渡す必要が無いと勘違

お心付けは、よくサービス料と混同していて渡す必要が無いと勘違いしてる方がいますが、サービス料とお心付けは全くの別物で結婚式当日にお世話になるスタッフの方々へ「本日は宜しくお願いします」という気持ちでお渡しするものです。

新しくできた結婚式場はとても綺麗でいいんだけど、新しいという事はすべてが新しいのです。アクシデントやトラブルが起こった際の対応には一抹の不安があります。

結婚式のプランの人数は当然新郎新婦も含みます。たまにゲスト分だけと勘違いされている人もいます。

ご両親やご親族の方が、口うるさく言って来るのであればホテルを選べば無難ですし、友達とのふれあいを大事にしたいということであれば、レストランやゲストハウスの方がいいかもしれません。

カメラマンを外注する場合、立ち入り禁止のエリアがあるかもしれないのでホテルに確認した方がいいです。また、アマチュアの方に頼む場合はリスクはしっかりふまえた上でお願いすべきでしょう。

認知度とサービスならホテルウェディングがオススメです。ホテルは大体立地がよく、便利で認知度も高いしサービスが一定しています。格式ばった感じがあるかもしれませんが、最近のゲストハウスブームを受けて邸宅風のお部屋があったりします。

結婚式のスタイルなんて、流行り廃りあるのが当然です。ウェディングドレスだって、カラードレスだって、昔とは全然違います。

結婚式場の空き状況は、人気があるかないかにもよりますが、大抵の人は半年前くらいには式場を決定していますので、5ヶ月先まではかなり埋まっている可能性もあります。

結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

結婚式でおもてなしをしなくちゃ!じゃなくて、普通、でいいと思

結婚式でおもてなしをしなくちゃ!じゃなくて、普通、でいいと思います。普通は、お祝いをしていただいたら、配慮しますよね?それで十分だと思います。何よりゲストの方々は、主役の幸せな姿を見に来ています。それを忘れないで下さい。

結婚式の二次会に着て行く服装、男性ならスーツにネクタイが常識です。二次会なので、多少ゆるい感じでも良いでしょうが、それでも、式のスーツのままで、ノーネクタイ位までだと思います。間違ってもジーパンはダメですよ。それなりにきちんとした格好じゃないとダメです。

結婚式で派手なネイルや髪のコサージュ、キャバ嬢スタイルや盛りヘアはNGです。華やかと派手を取り違えませんように。

親族のみの挙式・披露宴だとだらける部分もあるので、中盤でどーんと華やかなお色直しがあったほうがいいと思います。

神社結婚式の良いところは、挙式後にもそこに行けることですね。自分が結婚式をしたところで、自分の子供の七五三が出来るのは、他では出来ないことだと思います。一般参拝の人で全然知らない人にも「おめでとうございます」って声をかけてもらえます。

最近では挙式をせずに籍だけを入れるという「ナシ婚」が増えていますが、二人だけでもいいから挙げたほうがいいと思うんですが。女性はウェディングドレスに憧れを持っているはず。夫婦喧嘩の度に『式も新婚旅行もしてないくせに!!』なんて、意外と尾を引くこともあるようです。

結婚式の準備を進めてるうちに契約時と話が違う場合もあります。その場合は徹底的に抗議した方がいいです。相手も仕事なので、できるだけ式場が儲かるように、話を進めてくるはず。最初の契約のときはこうだった!と強気で言った方がいいですよ。

今の時代、結婚式をしない人もたくさんいるし、どっちがいいとか悪いとかじゃなくて、やりたいと思う人がやればいいだけの事。普通の人間は主役になれるのは3度です。生まれた時と結婚式と亡くなった時。そして自分がそれを実感できるのは結婚式だけです。

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

披露宴が20時からなんてちょっとね・・終了予定時間は22時半

披露宴が20時からなんてちょっとね・・終了予定時間は22時半でしょ。おそらく、安いプランでとれたとか、
自己中な理由でしょう。宿泊を手配してくれるなら問題ないけど、そうでなければ欠席しちゃいますね。

カード払い不可という結婚式場はけっこうあります。というか、カード会社への手数料が問題で加盟していない場合がほとんどです。

結婚式も披露宴もその人と挙げるのは一生に一度(芸能人で何度もやってる人もいますが・・)なのですから、本人たちが後悔のないようにやりたいですよね。

スマ婚は確かに自己負担はかなり少なく済みますが、最低ランクでほとんど選択肢がありません。全体的に貧相な披露宴に招待するのは大変失礼です。ご友人からもどう思われるかわかりません。

平気な顔でファーを身につけたり、「最近はアリ」と言ってみたり、店員としてお客様にファーを勧めたりした結果、まるでマナーが変わったかのように結婚式でファーを見かけるようになったのだと思います。 自身のお洒落を優先させる我が儘な方が増えただけのことだと思います。

まったく同じデザインのドレスのサイズ違いがある場合、予約が入ったドレスのサイズ違いを同じ日に貸し出すことはしないそうです。万が一、花嫁同士がすれ違った際に、まったく同じドレスでは気まずいでしょうという配慮だそうです。

今は不景気で地味婚も多いですが、やはり結婚式に憧れる女性の気持ちはよくわかります。私も経済的には苦しい中でしたが、やって本当に良かったと思います。

結婚式の余興は、通常は長くても20分、一般的には5〜10分です。

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

みんなの前で結婚を誓うということが思っていた以上に重たいとい

みんなの前で結婚を誓うということが思っていた以上に重たいというか重要な事です。ちょっとやそっとじゃ別れられないぞ!という覚悟ができます。結婚後何かもめ事があってもこの結婚を継続することを考えながら行動します。

式場提携の衣装店に気に入ったウェディングドレスがなければ、持ち込み料を払えば(高いところだと1着5万円もとられる場合もありますが)、他の衣装店のドレスも持ち込みできる場合がほとんどです。

レストランといっても気軽なレストランから高級レストランまで様々ありますが、たとえ格式あるレストランであってもカジュアルな結婚式だと思われがちで、そのせいでご祝儀が少なくなったり、服装がゆるかったりすることもあります。

披露宴とはゲストの方々をお招きして結婚の報告をし、おもてなしをする場です。それを黒字にしようとしたり、±0にしようとする披露宴はゲストの方々に失礼です。

結婚式の二次会は、新郎新婦と話せる時間があるのが一番ですから、新郎新婦が席を回って話しをしに来てくれるのが、どんな余興より良いですね。

ウェディングプランナーが直感で「何か違う!?」と思ったら、変更するのは悪いことではないですよ。噛み合わない方と打ち合わせをしても、うまくいかないし、せっかくの結婚式ですから、遠慮することはありません。

会社の周年披露や感謝祭などでは御招待したゲストからお金を貰うことはありえません。結婚式だけです。そのゲストの皆さんの気持ちに答えるのがおもてなしではないでしょうか?”安い”だけで成り立っている商品は何かが欠落してるんですよね・・

結婚式場に見学行く前にだいたいの招待人数は見積もっといたほうがいいです。それによって見る披露宴会場も変わってきますし、見積もりも違います。

一軒家を貸切る贅沢ウエディング
http://www.relie-wedding.com/hall_search/44/pickup

きまぐれに更新中!

結婚式場は格より自分たちが気に入るかどうかが重要です

ホテルで式を挙げる分には、記念日ごとにホテルで食事をしたりしてまた戻ってこれるけど、ハウスウエディングなどではそれができません。なるほどと思いました。

憧れていた式場もいいとは思いますが、料理とスタッフは重要だと思いますよ。プランナーさんは良い方かもしれませんが、スタッフまでは分からないですよね。口コミ調べて評判を確認したほうがいいです。それでも悩むなら憧れをお金で買うかどうか、ですね。

クルージングウェディングは、時間制限がある分、ゲストを飽きさせない様にテンポ良く時間を使えるというメリットがある一方で、ゆっくり食事を楽しめない人も出て来るというデメリットもあります。

結婚式当日に、荷物になるプレゼントを届けるのはマナー違反とされています。式の二週間前に届く様に手配するのがマナーです。出来れば新婦さまのリクエストを聞いてほしいものを贈るのがよいでしょう。

実際どんな服装でも「来てくれただけで十分」と気にしない新郎新婦もいるでしょうが、だからと言って招待客の側が自分の「好き」だけを優先した格好をしていいとは言えないのが冠婚葬祭ではないでしょうか。大人のマナーとしてOKかどうかを気にするのは自分自身の問題です。

結婚式場を選ぶ際に格を気にされる人もいますが、ゲストはそれほど気にしません。それよりも自分たちが気に入るかどうかが重要だと思いますね。

・結婚前、パートナーと同棲した?
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/18/119/

・赤坂・六本木・麻布の結婚式二次会会場
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/13_4/area

きまぐれに更新中!

ホテルで式を挙げる分には、記念日ごとにホテルで食事をしたりし

ホテルで式を挙げる分には、記念日ごとにホテルで食事をしたりしてまた戻ってこれるけど、ハウスウエディングなどではそれができません。なるほどと思いました。

結婚式の二次会の幹事役全員それぞれに、一度は会場を見ておいてもらった方がいいでしょう。当日、どんなトラブルがあるかわかりませんから。(交通トラブルで遅刻する等)それぞれが会場の様子を知っていれば、段取りも立てやすくなります。

結婚式で最近編みタイツや黒いストッキングの方もお見かけしますが、やはり肌色が好ましいです。見掛けても、個人的に言ったりしません。心の中で『マナーを知らない人なのね。気の毒だな』と思うだけです。

あくまで一般論で、結婚式の二次会は通常、披露宴が終わり、場所を移動しすぐ始めるものです。こだわる気持ちもわからなくはありませんが、二次会会場はなるべく近場で、時間もすぐに始められる場所の方が良いと思います。

老舗の料亭ならば、お料理は間違いないと思うので、おもてなし重視なら料亭での結婚式もありかと思います。ただ、一般の結婚式場のような新しい設備は十分に整っていないかもしれないですし、派手な演出はできないかもしれません。

結婚式の準備の大変さはどこまで自分達でやるのか(手作りするのか)によって変わってきます。ペーパーアイテム等、手作りする場合は、少しくらい余裕のある日程や、仕事状況にしておいた方が良いと思います!忙しいとしなくてよい喧嘩になったりしてしまうので。

結婚式 二次会 センチュリーコート丸の内

きまぐれに更新中!

本当に求めてることを二人で順位出しすると、意外と決まることはある

結婚式場を色々と見て回ると、どこも良く決めることができなかったりするけど、本当に求めてることを二人で順位出しすると、意外と決まることはあると思います。二人の意志疎通はしてても「ここまでは譲れない」は知ってますか?知ってたほうがいいと思います。

結婚式場を見学する際は、自分を担当しているプランナーさん以外の方の対応や、トイレの広さや数(着物で来られる方は個室が狭いと大変なんです)、ゲスト用クロークの広さ、高齢の方がおられるならバリアフリーの面、アクセスのしやすさなどが他の会場と比較できる点になると思います。

結婚式二次会の新郎衣装は、新婦に合わせて、新婦がドレスなら新郎はタキシード、ワンピースであればトーンに合わせたスーツがいいでしょう。ただ、せっかくの晴れの日だから、ゲストに紛れてしまうような地味なものよりは、目立つものが良いと思います。

どのドレスよりも可愛い!着たい!と思ったウェディングドレス。実際着てみたらラインのボリュームが不満、Aラインとエンパイアの中間みたいな感じで物足りない気がする、、、でもずっと着たい!と思っていたドレス以外を選ぶと後悔しそう。

自分が大変でも、ふたりが喜んでくれるならと思える相手でないなら結婚式二次会の幹事は断ってもいいと思います。

結婚は本人同士の付き合い以上に、家族の付き合いが出てくるからです。ただ、その家によって、あまり口を出さずに本人同士でやらせるところもあれば、いろいろかかわってくる親も居ると思います。

結婚式や披露宴で、感謝の気持ちを伝えることが「見世物」「感動演出」になっていることには疑問を感じますし、それって「感謝の気持ち」なんでしょうか?あと、来てもらっておいて「御祝儀が少ない」発言はなし、です。

・人気モデルの大石参月が憧れのハワイウェディングを叶えるまでの様子を公開中!「フェスティバル」がテーマのハワイウェディングができるまで
http://www.arluis.com/topic/oishi-mitsuki/

・クラシカ表参道付近の結婚式二次会会場を探すなら
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/22/around

きまぐれに更新中!

ガーデンウエディングなら郊外に少し足を延ばしてみるのも良いかもしれません

ホテルウェディングの良いところは、スタッフの接客態度が良い!やはりホテルは従業員教育が行き届いています。準備から当日の接客対応まで出席者に好評のようです。

結婚式の費用で一番高いのは外資系の超一流ホテルです。ペニンシュラ、マンダリン、パークハイアット、リッツカールトン、シャングリラあたりです。だいたい1人頭7万〜10万円以上かかります。その下が、コンラッド、グランドハイアットあたりでしょうか。

ゲストハウスで1日1組、という場合でも、基本的には式の時間は○時間、と設定されているので急かされることに変わりはありません。急かされなくても後から延長料を取られたりします。なので、この点はしっかり確認しておいたほうがいいでしょう。

都心部の式場だと、ガーデンウエディングと言っても実際は狭くて、デザートビュッフェでもゲスト全員が一度に出られない・・という状況があったり、周囲が建物に囲まれていたりするので、郊外に少し足を延ばしてみるのも良いかもしれません。

プロポーズから1年半後の結婚式は特に珍しくはありません。人気の式場を抑えるためにそれ以上前から準備する人もいるくらいですから。

花嫁さん同士がバッティングすると、ちょっと、残念な気持ちになりますよね。なので、最近ではレストランや邸宅だったりを貸しきる式場が人気だったりもします。

結婚式 二次会 都内

きまぐれに更新中!

結婚式二次会は二人がやるつもりがなければ、無理にやる必要はありません

結婚式二次会は必須ではありません。二次会だろうと何だろうと結婚の主役は、新郎新婦です。その二人が結婚式の二次会をやるつもりがなければ、無理にやる必要はありません。

結婚式に出席する際、黒の服装はわりと多いですね。無難だからだと思いますが皆黒ずくめだとお葬式のようなので控えるようにしています。お祝いなので華やかな服装の方が良いのですがね。

本来、披露宴は「お世話になった方々をお招きして、夫婦として改めて挨拶し、お礼をする場」です。新郎新婦の衣装や結婚式が多様化することにより、本来の意味をよく分からないままパーティー感覚で結婚式をあげる人が増えたのが、最近の結婚式です。

結婚式場を選ぶ際のポイントは、料金も重要、けど気に入る所が一番だと思う。一生に一度のウェディングだから。

会費制の結婚式では飲食費だけが会費となります。一万円の食事なら会費は一万円。

スマ婚は確かに自己負担はかなり少なく済みますが、最低ランクでほとんど選択肢がありません。全体的に貧相な披露宴に招待するのは大変失礼です。ご友人からもどう思われるかわかりません。

結婚式二次会の会場は、貸切がベストですが、一部貸切でもやろうと思えばできます。お店側が一部貸切という形をOKしているのなら、そんなに問題はないと思うのですが・・慣れてないと難しいかもしれません。

結婚式 二次会 アイルマリー横浜

結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

きまぐれに更新中!